京都美人は美肌から

日本三大美人の産地として知られる京都の女性は、美肌作りに余念がないというイメージがあります。舞妓さんがいるからかもしれませんが、白くてきめ細かい肌が京都美人のイメージですし、京都土産でよくいただくものには脂取り紙や洗顔石鹸があります。京都の脱毛サロンでは顔の産毛を処理して、化粧ノリが良く透明感のある肌を手に入れる人が多いのではないでしょうか。
美肌作りには脱毛だけではなく、肌そのもののお手入れも欠かせません。夏が終わったら日焼けダメージを回復させる美白ケア、冬なら京都の厳しい寒さから肌を守る保湿ケアなど、肌のお手入れに休みはありません。そこで利用していただきたいのがエステサロンのフェイシャルエステです。自分では気づかなかった肌の衰えや不調をいち早くチェックしてもらえれば、その後のケアもグッと効果が上がります。ひと口にフェイシャルエステといっても、コースのバリエーションは豊富なので、次のようなサイトから選ぶのも1つの方法です。

エステサロンを徹底比較

昔ながらの美肌の知恵が息づく京都ですが、エステサロンのケミカルピーリング(薬剤を肌に塗布して古い角質を取り除く)やイオン導入(肌に微弱な電流を流す)、フォトフェイシャル(光エステ)、ホワイトニング、リフティング(マッサージでシワやタルミをリフトアップする)など最新の美肌技術も取り入れれば、ますます京都美人に磨きがかかるはず。サイトで費用対効果も検証すれば、しっかり者の京都女性も納得のエステサロンを選べるでしょう。